脳内雑記。考えてることを形に表しているよ。

ダイエットをやってたはずがやめてしまったので、雑記でも書いていきます。

【ダイエット】自信をつける!【LP1-4】

さて!

ダイエットも1ヶ月目の最終週に入りました。

いつもの通り、ダイエット的な事は何一つとして行動していません(笑)!

 

でも、心の変化はいくつかあったんです。

まずは、CDを何回か聞く事により、だんだんと理解が深まっていき、週の目標達成を積極的に行おうと心が変化してきたんです。

あ〜なるほど、心の仕組みはそうなってるんだ。じゃあ、この目標をちゃんとやっておこう。って思えてきたんです。(行動が伴わない時はありますが…)

まさに先週の「行動=意味と価値を知って理解をした」という事ですよね!?

うーん。すごい。

…いままで、このCDをかるーく聞いて放っておいたのだけれど、宝のもちぐされしてたかも…。

だって、なんか聞きにくかったり怪しい感じがしたんです…。あ、脱線しました。

 

そして、もう一つの心の変化は、

ダイエットに向けて、何か運動がしたくなってきたんです!

それは、『運動しないと痩せないよね…。じゃあ、やらないといけないよね…。』

という感じではなく!

『痩せたいな〜。それだったら運動だよね。どの運動をしたらいいのかな?』

という感じなんです。

微妙な差ですが、私にしては大きな差なんです!

いままでは正に「やらないと…」という感じでしたが、現在はどちらかというと「ちょっとやりたいんじゃない?やっちゃえばいいんじゃない?」と少しやりたい気持ちになっています。

素直に嬉しい心の変化です。

 

さて、ここからが今日の本題ですね。

今回は潜在意識を手なずけて、自信をつけましょう!という週です。

 

まず、潜在意識というのは、私たちが忘れた頃に現実化をしてくる能力があるそうです。つまり、現実化させるのは潜在意識の仕事となるそうです。

なるほど。

潜在意識は「心を尽くした」分だけ現実化させるとのこと。

つまり、この1ヶ月、週の目標達成に心をつくしてきたということは、潜在意識の現実化の力になっているってことですよね!

心を尽くした、愛した分だけ潜在意識は自分のために行動をしてくれるそうです。

 

そんな潜在意識を手なずけるには、コツがあるそうです。

それは、「何かをはじめる時に自信を持って始めること!」

初めてなのに、自信のある人なんてなかなかいないのでは?と思いましたが、初めてでも自信をつける方法があるんです。

 

よく、イメージトレーニングなどを使うそうですが、それをやっても難しいそうです。

なぜなら、現実とイメージは違うので、イメージのまま現実にぶつかると「やっぱり違うじゃん!!」となってしまう可能性があるようです。(そりゃそうか)

 

なので、この「やっぱり違うじゃん!」をきちんと処理しなくちゃいけない。

どうやるかというと「演技」をするんです。

そうすると、「やっぱり違うじゃん!」と心の声が出てきた時も。

「そりゃそうだよ。だって最初から演技だっていってるじゃん」と心の声を説得できるんです。

そりゃ、演技なら現実になってなくても演技なんだから大丈夫ですね。

なるほど。

 

そうやって、なりたい自分の演技を少ない時間でもかまわないから、心を込めて行うと、潜在意識は心を込めた分だけ行動してくれるので、たとえ演技でも潜在意識は行動しようとしてくれるらしいです。

 

でもね、短時間でも演技って恥ずかしいですよね。

うん。そう思った。や、やりたくなさすぎ!って(笑)

 

でも、そんな人用にこんなメッセージをいっていました。(一部だし、正確な内容ではないです)

「暗い人というのはある種強制的に他人が自分を助けてくれることを待っている。打算的に、わたしがこんだけ困ってるんだから助けろ!と言っている。暗い人が成功しているか?してないでしょう。自分自身が自分で起きて自分を助けましょう!」

みたいなことを言っていました。

暗い人というのは、きっとこの演技をやらない人やりたくない人なんだろうなと勝手に解釈して聞いていましたが、たしかにそうです。

自分が大変だとわたしはスネて、他人が助けてくれることを待ってたりするんですよね…。

打算的か。ショック(笑)

 

ちょっと恥ずかしいですが、心を込めて、こっそり一人で演技しようと思います。