読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内雑記。考えてることを形に表しているよ。

ダイエットをやってたはずがやめてしまったので、雑記でも書いていきます。

話題のムーニーのCMを見てみて見ました。

www.youtube.com

これこれ。

 

現在2歳2ヶ月になった息子がいる私。

この動画、心の揺さぶられるポイントがめっちゃリアル!

そりゃさすがにもっと髪の毛汚かったし、部屋も汚かったし、産後うつで顔なんてゾンビだったから、その辺は綺麗にまとまってるんだけど、

あの歌と、映像が当時の感情をリアルに引き出すのにとてもよく作られていると思う。

 

それって映像の質で考えるとすごく質がいいと思う。

ちゃんとママの辛いポイントとかわかってる。リサーチしてるのか、責任者の人の実体験なのかわからないけど、めっちゃいい仕事してる。

 

そして、不覚にも感動してその時の自分の辛さを思い出してダブルで泣いてしまった(笑)

結果からいうと、実はこのCMいいと思うなあ。

ということなんです。

 

なんというか、批判的に見ている人はとっても頑張ってきた人なんだ、

たくさん自分を責めて、子供に申し訳ないと思って

でも、自分の時間がなくなってイライラして…

すごく辛くて…

こんなに感情を揺さぶられるCM見たら、

当時の感情と、できなかった自責の念でさいなまれるのかもしれない。

すっごく、すっごく真面目でちゃんと子育てをしたい!

って思いの強い人なんだろうなって感じています。

 

まあ、主観なので、的外れだったらごめんなさい。

 

その時間が、いつか宝物になる

 

のセリフを綺麗事と捉えることもできるけど、

あ〜自分、めっちゃ頑張ったな〜

死にたいくらい辛かったけど、以外と生きてるもんだな〜

自分、えらい!自分すごいぞ!!!

と楽観的に捉えてもいいんじゃないかと思うんです。

 

だって、マジで頑張ったもの。

命を預かるって事がこんだけしんどいのかって思い知らされたし。

 

もっと自分に甘くていいと思うんだ〜

もっと自分を褒めてあげてもいいと思うんだ〜

そんでもって、それだけでいいと思うんだ〜

やれなかった、できなかったことも含めて、頑張ったな〜って自分を労わる。

あの自分の献身があったからこそキミ(息子)は生きてるんだじょ〜!ママすごいだろ〜!

って心の中で自慢する(笑)

 

そして、なんでこんな記事書いたかっていうと、

批判に批判したいわけじゃなくて、

 

私らめっちゃ頑張ったよね!!

すごいよね私ら!

排便の時間すら惜しんで尽くしたよね!そんなん自分すごいとしか言いようがないよね!

 

と言う、自分を認めるっていう視点もあるよ!と言う提案でした。