脳内雑記。考えてることを形に表しているよ。

ダイエットをやってたはずがやめてしまったので、雑記でも書いていきます。

思いつき実験。レモンの砂糖漬けならぬ「レモンの生いちごシロップ漬け」

先日発表した生いちごシロップのレモン輪切り炭酸割り。

繰り返し同じレモンで飲んでいました(もったいなからさ…でも、3、4杯です)

 

そして、飲み割ったのでレモンをかじったところ…。

昔部活で食べた「レモンの砂糖漬け」を思い出す爽やかな味!!!

(部活はいじめすごかったけどな!)

 

なので実験。

レモンの生いちごシロップ漬け

 

材料

・生いちごシロップ

・レモンの輪切り

・タッパー

f:id:iyasaka943:20170620000723j:plain

 

 

作り方

・タッパーに輪切りいちごを入れて、生いちごシロップをかぶるくらい入れる。

f:id:iyasaka943:20170620000845j:plain

 

・1日くらい漬け置く

f:id:iyasaka943:20170620000919j:plain

終わり

 

 

さあ味はどうかな〜?

楽しみ。

子育てのノウハウを夫にも当てはめる

子育てのハウツーっていうのは、子供だけに拘らず、大人にも適応できるのでは?

とふと思い、夫にもそれを実行しようかと思い始めた。

 

そもそも、子育てっていうのは

子供と大人を分けて考えるんじゃなくて、人間を育てていると考えたほうが以外とスムーズにいくのかもしれない。

そのほうが、子供だから・身内だから と、子供に対して甘えが出てしまうのを防げる気がする。

 

夫も同じだ。

夫だから、ではなく、人間として接する。

 

 

 

とか、真面目に書いていますが、

実は夫にクッソムカついたんですよ。

実際に起こったことは省きますが、その時私が心の中で何を思ったかというと

『はあ〜?!2年子育てしてそんなことも理解できないの!?』

でした。

 

まあそして、イライラしちゃって、嫌味な言い方でめっちゃ正論をぶつけてお互いイライラするっていう悪循環でした。

 

しかも、それを反省して、

「言い方が悪かった。ごめんね」

といったものの、夫からは「うん」のみ。

もうね、心の中の声が聞こえましたよ。

『そんな言い方しなくていいじゃん。俺悪くない。お前の言い方悪いから俺、イライラしたもん』って聞こえたぜ!!!!!!

くそが!!!

そもそも、言い方が悪いってことは、言い方の問題で、本質的にはあんた(夫)の行動に問題があることには変わりないんだからな!!!!

といってやりたかった〜

あっはっは!

 

でもね、ここでまた反省です。

これは、つまりなんにも夫に伝わっていないってことで、なんの役にも立ってない言い方なんだよね。

最初の正論も、あとから謝ったことも。

 

子育ての声かけって、考えを押し付けるんではなくて、相手(子供)を尊重・理解して、相手(子供)の行動を引き出すことだと思っているんだけど、それって人間関係も基本的にそうだよねって。

 

自分が正論をまくし立てられると、気持ちがいいか?従いたいか?

相手を尊重しながら従わせるのではなく、伝わるつ伝えかたを模索中。

まずは、相手の立場を理解して、自分の立場からものをいうのではなく相手の立場で伝わる伝え方を〜〜〜考える?

 

まあ、いろいろ模索していってみよう!

 

 

生いちごシロップはレモンとの相性抜群。

f:id:iyasaka943:20170619235859j:plain

柄にもなくちょっとおしゃれな写真でお送りします。

 

先日作成した生いちごシロップ。

炭酸と割るより牛乳と割ることが多かったのですが、お酒ように輪切りにしておいたレモンを浮かべて

生いちごシロップ+レモン輪切り+炭酸

で作ったら、とても美味しかったのです!!

 

嬉しくて写真激写。

無糖で甘くないレモン炭酸でも美味しくいただけました。

 

サイコー!

f:id:iyasaka943:20170620000216j:plain

子育て時の罪悪感がどこから来ているのか理解したい。

次の土曜日、有難いことに予約3ヶ月待ちのレストランにいきなり行けることになりました。

しかも子供も旦那もいなくて友人でワイワイと!!!

ひゃっほー!!!

歓喜〜!!!!

旦那からもOKが出て、久々に「食」に好きなように集中できそう。

めっちゃ嬉しい〜

 

と、なりますが、

実はこのおはなしを頂いた瞬間感じたことは、

「子供を残す、父親(夫)に託し自分は楽しむことへの罪悪感」

がヒシヒシどころか、ガッツーん!と来たのです。

(いや、だからと言って誘いは断ってはいません(笑))

 

なんなんでしょうね?この罪悪感。

時期になると夫は平日も土曜も飲み会シーズンになり、飲みに出かけます。

その時、自分では気がついていないけど、

「なんだこいつ!一人で楽しやがって!」

とか感じているのに。それを気がつかないふりをしているんだろうか…。

だから自分がそれをする立場になると罪悪感が出るんだろうか???

 

とにかく、このとても貴重なレストランを心のわだかまりがある状態で行きたくなーい!行くんだったらとことん楽しみたーい!!!!

って思っています。

 

あああアアアアアア!

この心のモヤモヤをすっきりとさせたい!!!

そして、食事を心から楽しみ、活力にさせたい!!!

 

もう、心の叫びになってる。

夏のストール作り隊

夏!

夏服!

日焼け対策!

 

 

紫外線にあたると、肌に湿疹ができるくせに日焼け止めが嫌いなので、なんらかの対策が必要な季節になりました。

 

というより、すでに5月初旬から湿疹出まくってどうにもならなくなっているので、ストールを作ろうと思い立ちました。

 

でもね、お金をかけたくないんですわ。

そこに3000円とか5000円かけるんたったら、今月のババの誕生日プレゼント代に回したい。

 

てなことで、わたしの心のオアシス、

ファッション市場サンキ

に布を、買いに行きました。

 

ここは、常時2メートル無地の生地が一律380円(税抜)で売られているので、用途に適した良い色の生地があるのであれば、めっちゃ買い!!なのです。

まぁ、きっと、店舗によってまちまちなんでしょうが、よく行く3店舗は必ずこの無地380円ワゴンがあります。

 

 

そこで今日見つけた戦利品!

f:id:iyasaka943:20170610202322j:plainf:id:iyasaka943:20170610202343j:plain

 

ちょうど良い生地だー!!!

 

フリンジ、つけたいな〜。

 

生イチゴシロップの後の実は、ジャムにしました

先日便詰めをした生いちごシロップ。

その実が余っています。

というか、ちびちび食べていたのですが、子供にも食べさせてあげたいので火を通すことにしました。

まだ2歳だから、発酵しているかしていないかの瀬戸際のものを食べさせる気にはならなくて(笑)

 

こんな感じで、いちごシロップに「赤」を取られた実たちは、気の抜けたような色です

f:id:iyasaka943:20170609223351j:plain

 

ですが、火を入れたらご覧の通り。以外といい色になりました。

f:id:iyasaka943:20170609223404j:plain

 

ちっこいタッパーに入れて、ラップして出来上がり〜。

f:id:iyasaka943:20170609223419j:plain

 

これは明日、三人でパンに塗って食べたらなくなるわ(笑)

 

ちなみに、下記、覚え書きがてらレシピ

 

 

【生いちごシロップ後の実でジャム】

●材料●

生いちごシロップをつけた後のいちごの実 200g

(※出がらしいちご)

砂糖 20g(約大さじ2)

レモン汁 小さじ1/2

 

●作り方●

出がらしいちごとレモン汁を鍋にイン。

適当にごく弱火で煮る。

菜箸でぐるぐる回し、なんとなく適当に果実を潰す。

砂糖を入れる。

ぐるぐる回す

砂糖が溶けて、あ、飴になったらやだな〜と思ったところで火を消す。

 

出来上がり




そして、パンに塗って食べてみましたー!




が、うん。

そこまでうまいもんではない(笑)

生いちごを足した方が上手いな!

と言うのが感想。

でも、食べられます。


その後の生イチゴシロップ

一旦終わりにした生いちごシロップを便詰めして、冷蔵庫保管することにします。

こんな感じで、ちょっとおしゃれちっくな瓶に詰め替えてみました。

 

容量は確か750mlくらいだったかな?

ちょうどい感じで入りました。

f:id:iyasaka943:20170609223229j:plain

 

 

入れ方はいたって簡単。

茶漉しイン漏斗でドバドバ流し込んだだけです。

 

f:id:iyasaka943:20170609223140j:plainf:id:iyasaka943:20170609223205j:plain

 

以外と茶漉しにゴミが溜まってます。

それでも細かい毛?みたいなものは取りきれないんですよね〜

私は気にならないので、これにて終了です。