読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内雑記。考えてることを形に表しているよ。

ダイエットをやってたはずがやめてしまったので、雑記でも書いていきます。

【100均】桃の木櫛ケースをやっと作りました。

いきなり完成品ですが

f:id:iyasaka943:20160821224851j:plain

適当に作った割にはきれいにできました。

 

そもそも、なぜ今頃作る気になったのかというと、ダイソーでこんな布見つけたんです。

f:id:iyasaka943:20160821224643j:image

貼れる布!!!!

これを見た瞬間、櫛ケースの事を思い出しました。

 では、早速作り方。

 

【材料】

牛乳パック 1つ(ケースの芯となります)

ダイソーの貼れる布 1枚

【道具】

桃の木櫛

ハサミ

 

【作り方】

1.桃の木櫛を牛乳パックに乗せ、サイズを確認。ちょっと大きめに切り出す。

f:id:iyasaka943:20160821224655j:image

※白い面が内側になります。

 

2.切ったら、牛乳パックより一回り大きく貼れる布を裁断。

f:id:iyasaka943:20160821224707j:image

※裏が方眼で切りやすくなってます。

 

3.貼れる布の剥離紙を半分剥がす。

f:id:iyasaka943:20160821224718j:image

※よれないようにそーっと。

 

4.牛乳パックをゆっくり貼る。そして、貼れる布の角を写真のように切り出す。(中央部分にも切れ込みを入れる。)

f:id:iyasaka943:20160821224732j:image

※牛乳パックの折り目部分を貼れる布の中央に。

 

5.一番長い辺の布を、牛乳パックにかぶせる

f:id:iyasaka943:20160821224744j:image

 

6.牛乳パックを半分に折る。そして、短い辺の貼れる布をかぶせる。

(写真では1辺ですが、両方貼ります。)

f:id:iyasaka943:20160821224757j:image

 

7.残りの剥離紙を剥がします。そして4.のように角に切れ目をいれます。

f:id:iyasaka943:20160821224809j:image

 

8.牛乳パックを倒します。そして、短い編の貼れる布をかぶせます。

f:id:iyasaka943:20160821224816j:image

 

9.はい!出来上がり~。最初と同じ写真~。

f:id:iyasaka943:20160821224851j:image

 

 

定規も、アイロンも使わない。

平らなスペースがある程度あれば30分もしないでできます。

また、牛乳パックにはロウが塗ってあるので、油が表にしみにくいんじゃないかと期待しています。

 

ただね~

桃の木櫛に厚みがあるので、ふたがないとスポンと抜けるんですよね~

わたしは化粧ポーチに入れてるのでいいですが、そのままカバンに入れたりする人は、ゴムまくなりしたほうがいいかと思われます。

f:id:iyasaka943:20160821224901j:image

 以上!おそまつさまでした!